増改築(リノベーション、古民家再生)

お部屋の増改築からリノベーション、古民家再生までお任せください

愛知県春日井市のリフォーム会社「光アート」は、その技術力と施工管理能力が評価され、大手ハウスメーカーの一次下請けとして数多くの新築工事やリフォーム工事、メンテナンスに携わってきました。当社には、一般の戸建住宅の内装工事・外装工事はじめ、さまざまな施工経験があります。リノベーションや改築、増築、大規模リフォーム工事、古民家再生も数多く手がけてきていますので、安心してお任せいただけます。

ライフスタイルに合わせた「住まいをキレイにしたいけど新築は違うような気がする」「今あるものを活用して住まいを刷新したい」という方は、ぜひ一度当社へご相談ください。

改築・リノベーション

改築・リノベーション

将来を見据えて新築した住まいも、子どもの成長や親世代の高齢化、家族構成の変化など時が経つにつれて使い勝手が悪くなることがあります。このような場合、建て替えを検討される方も多いのですが、既存の建物に愛着があり、思い切ることができないという方も多く見受けられます。

そんな住み慣れたわが家の面影を残しつつ、機能性や利便性を高めたいとお考えの方におすすめなのが、「改築」「リノベーション」です。建物をすべて取り壊して新しく作り直す建て替えとは異なり、改築やリノベーションは老朽化した箇所をキレイに、そして便利に変貌させることができます。家の中で気になる箇所だけ直したい、新築時よりも機能面を充実させたいとお考えの方は、改築・リノベーションをご検討ください。

PICK UP!改築とリノベーション、どう違う?

近年よく耳にするようになった「リノベーション」という言葉。「リフォーム」や「改築」とどこが違うのでしょうか。リフォームが建物の老朽化した部分を交換・修繕して、新築時の「劣化がゼロの状態」に戻すのに対し、改築はリフォームより広範囲・大規模な修繕で「建物の全体または一部を壊して同じような建物を作り直す」ことを指します。一方、リノベーションは建物に手を加えることによって、“価値をプラスすること”で本来持っていた以上の魅力を生み出すことと言われております。いずれも線引きが難しいものではありますが、改築だけが法律で定められた建築用語であり、改築の場合は各自治体への確認申請や定められた建築工事による施工を行う必要があります。

今を快適に過ごすために間取りの見直しをしませんか?
  • 子どもが成長したので部屋の間取りを変えたい
  • 狭い部屋同士を一つの大きな部屋にまとめたい
  • キッチンとリビング・ダイニングを一体感ある空間にしたい
  • 屋根裏や納戸をもっと有効活用したい
  • 両親との同居に備えてバリアフリー対応の間取りにしたい
  • 玄関の収納を増やしたい
  • タコ足配線を解消したい

このようなご要望があるなら、間取りを大きく変えるような改築・リノベーションを検討しましょう。住まいの構成は、どんなに先を見通して計画していても、実際にその時になってみると過不足があるものです。それぞれのライフステージに応じた設計をすることも大切ですが、遠い将来のための工夫が今の生活を阻害するようでは意味がありません。今、必要なものは何か、今を快適に生活するためにはどうすればいいか、まずはここをしっかり押さえた間取りを考えてみましょう。

増築

  • 子どもがのびのびできる空間がほしい
  • 受験勉強に備えて、独立した子ども部屋を作ってやりたい
  • 夢の書斎を手に入れたい
  • 両親との同居のために和室を追加したい
  • 平屋を2階建てにしたい
  • 今の間取りを変更して広々とした空間にしたい
増築

家族構成が変わり、また子どもが成長して住まいが狭く感じるようになってきたら、床面積を増やす増築を検討してみてもいいでしょう。ほんの少しの増築でも、工夫次第でそれまでよりも広さが感じられる空間づくりができます。既存の基礎や骨組みを活用する増築もあれば、構造から作り直す増築もあります。新築やリフォームを多数手がけてきた光アートなら、お客様のお住まいの現状から、最適なご提案をいたします。まずはご要望を率直にお聞かせください。

古民家再生

伝統的な日本建築で建てられた古民家を、今では手に入らない建材や頑強な骨組みなどを残しつつ、現代的な生活に適応するよう再生させる「古民家再生」が注目を集めています。まさに温故知新の精神で、歴史あるもの、日本の風土や気候に適合して培われた技術を温存しながら、最新の住宅設備を導入する手法は、現代の新築住宅にはない重厚感や魅力、味わいを醸し出します。

こんなご要望があるなら古民家再生を検討してみましょう
  • 代々受け継いできた古民家だが使い勝手が悪い
  • 建て直すには敷地も広く費用がかかりすぎる
  • 古民家の魅力を残しつつモダンな家にしたい
  • 床暖房や太陽光発電などでさらに快適な古民家にしたい
古民家再生の魅力
シックハウス症候群などの心配が少ない
シックハウス症候群などの心配が少ない

古民家で長年使われてきた建材には、シックハウス症候群を引き起こす化学物質が使われていません。リフォーム時に使う建材にも、健康に影響を与えないものを選ぶことで敏感な方やお子さんにも安心な住まいが手に入ります。

味わいのある住まいが実現する
味わいのある住まいが実現する

これから新築しようと思っても、現在古民家に残っているような立派な建材はもう手に入らないことがほとんどです。古民家再生なら、経年変化によって深い味わいを持つ建材や建具を再利用することができます。これはどんなに頑張っても新築の建材には出せない魅力です。

古民家と新築のメリットが両立できる
古民家と新築のメリットが両立できる

冬の寒さや夏の暑さ、屋内の薄暗さ、さらに耐震性など、古民家が抱える悩みは少なくありません。こういった部分は最新の設備や技術でカバーすることができれば、現代的な安全性・快適性を保ちながら、古民家の日本古来からある味わいも残すことができ、相互の魅力を引き立たせることができます。

PICK UP!マンション・アパートリフォームにも対応しています

当社では、戸建住宅だけでなく、マンション・アパートのリフォーム・改築・リノベーションなどを手がけています。個人のオーナー様から、不動産会社様・管理会社様など、お客様もさまざまですが、ご利用いただいた皆様にご満足いただいています。まずは下記リンク先からマンション・アパートリフォームについてのご説明や当社が手がけた事例をご覧ください。

当社が手がけた増改築事例を写真と一緒にご紹介しています
施工事例

トップへ戻る